正しいかかと・足の裏の角質取り方法

角質肥厚して硬くなったかかとや足の裏は、週2〜3回程度の角質ケアを行えば解消されていきます。

 

そこで、正しいかかと・足の裏の角質取り方法をご紹介します。

入浴時にかかと・足の裏を入念に洗う

石鹸などを使用して足の指先の間など細部までしっかりと洗いましょう。

入浴後にしっかりと水分を拭き取る

かかとや足の裏の角質ケアをする場合にはよく足の乾燥させておきましょう。

軽石素材などのフットケアグッズを使用して角質取り

力の入れ過ぎると古い角質を削りすぎてしまうので注意をしましょう。

余分な角質を除去したらしっかりと足を保湿!

角質取りを行った後は、きれいに洗い流してかかとや足の裏、膝など足に潤いを与えてあげましょう。

こうした保湿ケアを寝る前にしっかりと行うことでガサガサしたかかとも解消されスベスベの足にすることができるでしょう。

 

さらに、保湿したかかとを靴下などでカバーして寝ると、保湿成分が浸透しやすりより効果的です。乾燥がひどい方や足から粉吹きをしている方にはぜひやっていただきた方法です。

しつこい水虫への最終手段です!

女性用